鹿児島県職業能力開発協会では、平成31年度から、一部の職種については、試験の効率化を図るため、集合方式で試験を実施することとなりました。

平成31年度からの鹿児島県における随時試験の試験実施方法

集合方式・・・特定の会場へ受検者を集めて試験を実施する方法
出張方式・・・受入企業等へ出張し試験を実施する方法

 

集合方式及び出張方式の職種(作業)一覧はこちら 

集合方式の検定スケジュールはこちら
※日程が変更となりました 2019.5.24

 

集合方式の申請手続き等

①監理団体等
集合方式の検定スケジュールを確認の上、受検希望日を選定、受検申請連絡票の受検日へ日付を記入し、外国人技能実習機構へ申請して下さい。

②鹿児島県職業能力開発協会
外国人技能実習機構から受検申請連絡票のメール後、受検希望日を確認の上、技能検定委員と調整し、実施計画を策定します。

③鹿児島県職業能力開発協会
監理団体へ受検申請書及び実施計画を送付いたします。

※試験の1.5ヶ月前までに、監理団体等へ試験の実施通知(受検票・試験問題等・会場地図)を送付します。監理団体等は、受入企業等へ、受検票・実技試験実施要領・実技試験問題・会場地図を送付して下さい。
試験用材料等については、受入企業等での準備となりますので、原則試験の前日に試験会場へ搬入していただきます。

 集合方式の試験の流れはこちら

★その他、集合方式や試験の実施についてご不明な点は、鹿児島県職業能力開発協会へお問合せ下さい。